だいだい通信

保険は使えますか?

始めて来院された患者さんや、電話でお問い合わせをいただく際に「保険は使えますか?」といった質問をされることがあります。
当院は国家資格を持って厚生労働省の認可を受けているので保険は使えます。ご安心ください。

保険の有無を気にされる方には「あまり高い料金だと困るなぁ」という思いがあるのでしょう。
特に接骨院が初めてだという方は不安でしょうね。気持ちはわかります。

ただ、実際に問診をして施術内容のお話をしていると、保険を使わない施術を希望される方が意外にも多いです。
というのも、保険での施術というのは適応症状と治療内容が限定された『最低限の治療』だからです。
患者さんにとって『最適の治療』というわけではありません。 

病院に行っても痛み止めだけ、シップだけ貼っていても治らない、といった相談もよく受けますが、病院でも保険治療ではできることが限られるので同じような処置をするのは当然のことです。
当院としても、保険内の施術で最大限の効果を発揮することは難しいと感じます。
結果的に、保険を使わない施術の方が早く治って通院回数も少なく済むので、保険にこだわらないで施術を受けたいという患者さんが多いのだと思います。
病院で保険を使って診察を受けてもなかなか治らない、特に処置が無いと言われた、と悩んで来院される患者さんや、わざわざ遠方からいらっしゃる方も多いので、そのような方は価格ではなく本当に治りたい一心で来てくださっているのでしょう。

接骨院の保険治療は「急性炎症に対する応急処置」が基本になるので、ぎっくり腰や寝違えの「予防施術」や、長年抱えている頑固な慢性症状に関しては対象外になります。
ただ、私としても、保険に制限されずに一人一人の患者さんの「なぜ?」の質問や不安に時間をかけて対応したいですし、最新の医療機器やテーピングなども積極的に取り入れて、自分が勉強してきた知識や経験を出し惜しみせず施術に注ぎ込みたいという想いがあります。
限定された治療での流れ作業はしたくないというのが本音です。
少ない回数で早く治るのが患者さんにとって一番良いことだと思いますし、痛みになる前にケアをするのが理想だからです。

もちろん、患者さんによって要望は様々です。
学生さんの部活でのケガは保険内で治療して欲しいという事が多いですし、通院日数がかかってもいいからと保険施術を選択される方もいらっしゃいます。
保険適応の施術であればどこの接骨院でも同一の治療が受けられるという安心感もあります。
それぞれの施術の特徴を理解したうえで、患者さんご自身が治療内容を選んでいただくのが一番です。

変な例えですが、私も家を建てる際や車を修理に出す際などは専門外なのでいくらかかるか分からず不安になりますし、安く済ませたいなぁという気持ちもあります。
でも工務店の社長さんに言われた「変に節約しようとしないで、本当はどうしたいかよく考えてみて」という言葉を思い出し、後々になって妥協しなくてよかったと実感しています。やはりプロの意見は聞くべきですね。
まして身体の事であれば、一番真剣に考えなければいけないことです。最低限の処置で充分な時はそう伝えますし、安く済ませることが患者さんにとって最善でなければ他の選択肢をすすめることもあります。
治療の必要があれば何日か通院してくださいとお伝えしますし、状態が良くなれば通院ペースは患者さんにお任せすることもあります。
患者さんの身体は一人一人違いますし、全く同じ症状もありません。保険施術にこだわって画一的に施術をするのではなく、治療の内容もその人に一番合ったものを選ぶ必要があると思います。
施術内容や料金目安は院内にファイリングしていますので、ご自身に最適な治療を一緒に選んでいきましょう。

タイトルとURLをコピーしました