骨盤の症状

股関節の痛み

股関節の前が痛い・・・
歩き初めに痛くなる・・・

女性に多い股関節の痛み

女性は男性に比べて骨盤が横に広く、股関節の角度が急になっているのでトラブルが起こりやすくなっています。
だいだい接骨院にも、股関節の痛みを訴えて来院される患者さんは少なくありません。
スポーツが原因で痛くなったという場合もあれば、特に何もしていないけど痛くなったという場合もあります。
寝返りで痛みがある、階段の上り下りで痛みがあるなど、症状は様々です。

股関節の痛みは大きく分けて①関節そのものの痛み、②周辺の筋肉の痛みが考えられます。

①関節そのものに原因がある場合に多いのは、年齢とともに軟骨がすり減る変形性股関節症です。
生まれつき股関節に脱臼症状があった場合などは、股関節の発育がうまくいかなくなる「臼蓋形成不全」という症状があることも。他にも骨折や骨の壊死などが挙げられます。

②周辺の筋肉に原因がある場合は、股関節の前に付着する腸腰筋や後ろの大殿筋のバランスが崩れている場合や、立ち仕事が多くて中殿筋という筋肉に負担がかかっている場合が多いです。

また、股関節の前面、鼠径(そけい)部周辺に痛みが現れる『グロインペイン症候群』と呼ばれる症状があり、レントゲンなどの検査で異常が見当たらず、デリケートな部位なので受診をためらったまま長期間症状を我慢しているケースもあります。

だいだい接骨院ではまず初めにカウンセリングで股関節の痛みの原因をはっきりさせることから始めます。原因によって治療内容が全く違うからです。

慎重な施術が求められる股関節の痛み

股関節はデリケートな部位なので施術にも細心の注意が必要です。

①関節そのものに原因がある場合、股関節は動かす角度を間違えると簡単に脱臼してしまいます。患者さんの既往歴などをしっかりと把握していないと危険なので、だいだい接骨院ではカウンセリングを重要視しています。

②筋肉が原因になっている場合でも、股関節に関係する筋肉は表面から施術しにくい深部の筋肉が多いので、直接股関節部位には触れず、関連する筋肉からアプローチしたり、全体の筋肉バランスを整えるといった方法で慎重に施術します。

症状に応じたセルフケアやストレッチの方法もお伝えしていますので、股関節に痛みや違和感があれば、まずはカウンセリングで原因の特定からしていきましょう。

能代市だいだい接骨院の整体マッサージ説明ページです。
能代市だいだい接骨院の骨盤矯正説明ページです。
能代市だいだい接骨院の慢性腰痛説明ページです。
タイトルとURLをコピーしました