首の症状

猫背

肩がこりやすい・・・
見た目が気になる・・・

背骨だけの問題ではない猫背

猫背というと背中の問題だと思われがちですが、猫背の原因となるのは「アゴの位置」と「肩の位置」です。
この二つが前に突き出しているため、背中が丸くなり猫背の姿勢になります。
普段の生活を思い返せば、スマホ操作や車の運転、台所仕事など、ほとんどの動作がアゴと肩を前に突き出した動作になっています。
現代人は猫背になりやすい生活に身を置いています。

猫などの四足歩行の動物は首を支える靭帯が強靭な構造をしていますが、人間の首は頭の重さを下から支えるための構造になっているので、猫背で首が前にせり出すと支えきれずに肩こりなどの負担となって現れます。

また、猫背姿勢は上半身の重心がゆがみ、背骨の前後カーブが崩れ、骨盤の傾きに偏りが現れるため、腰への負担が増えて腰痛の原因にもなります。
猫背の方に腰痛持ちが多いのもこのような理由です。

姿勢ケア=エイジングケア

エイジングケアを考えた時、まず先に思いつくのは肌や髪のケアだと思います。
ただ、肌のような部分的なものではなく、全体的な雰囲気として年齢を印象付けるのが姿勢です。
立ち姿であったり、後ろから見た背中のフォルムが猫背で丸くなっていると、実年齢よりもプラス5歳は老けて見えてしまいます。

美しさを表現するバレリーナ、ダンサー、フィギュアスケートや体操選手などのアスリートにとって、姿勢を整えるのは基本中の基本です。
茶道や華道など、お着物を着て姿勢を正す方も美しく見えますね。
やせているという事よりも、姿勢の美しさや身体のバランスの良さが若々しい印象を与える決め手となるのです。
年齢だけでなく、姿勢がいいと見る人に「はつらつ」「明るい」「信頼できる」といったポジティブな内面的イメージも与えます。

エイジングケアにおいて姿勢の改善はとても重要な要素です。

猫背の治療と日頃の注意点

猫背を改善させるには、まず筋肉のバランスを整えることが必要です。
なぜなら、多くの猫背は骨ではなく筋肉の問題だからです。
猫背を改善するのに背骨をバキバキ鳴らすような施術は必要ありません。

偏った使い方をしたまま固まった筋肉と関節を正常な可動範囲にしてあげることで猫背は改善していきます。
市販されている猫背矯正グッズなどもありますが、筋肉と関節のこわばりを改善しないと意味がありません。

だいだい接骨院の猫背矯正は、根強い肩こりを感じている方ほど術後の姿勢が改善されやすい傾向があります。
体に負担をかけず、姿勢を正しい状態へと無理なく導いていきます。
一度の施術で効果を実感される方も多いですが、生活習慣が猫背の原因になっている方は自宅でのセルフケアを指導した上で、メンテナンス施術をおすすめしています。

能代市だいだい接骨院のインボディ説明ページです。
能代市だいだい接骨院の症状別説明ページです。
タイトルとURLをコピーしました