だいだい通信

接骨院は骨をポキポキ鳴らす⁉

接骨院と聞くと「首や腰の骨をポキポキ鳴らすところ」というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

私は世間話の延長で「接骨院なんですか⁉ じゃあ今度ポキポキしてもらおうかな~」なんて言われる事がたまにあります・・・

 

ポキポキは何の音?

関節に力が加わると、関節を包んでいる膜の中の圧力が急に下がり、内部に溶けている窒素や二酸化炭素が泡になってはじけます。

この時の音がポキポキの正体です。骨同士がぶつかったり、軟骨が擦れているわけではありません。

数十分ほど経つと、はじけた泡が再び関節の中に溶けるのでまた音が鳴るようになります。

 

ポキポキの施術

カイロプラクティックという名前を聞いたことはないでしょうか?

これは背骨や骨盤のゆがみを調整して体の不調を整えようという考えの民間療法です。

この調整をする際に関節に力を加えると、ポキッと音が鳴ることがあります。

おそらく世間ではカイロプラクティックや整体などの民間療法のイメージが、接骨院と混同されているのでないかと思います。

カイロプラクティックの施術は必ずしも骨を鳴らすことが目的ではなく、無理に力を加えるものではありません。

ポキポキの効果

では、骨を鳴らすと、どのような効果があるのでしょうか?

上で説明したように、ポキポキの音は関節内の泡がはじける音です。

骨が鳴っても、関節の位置が変わったり、骨の形が変わるわけではありません。

つまり骨を鳴らしても、鳴る前と比べて変化が無いという事です。
これはレントゲンやMRIなどを使った実験で証明されています。

ですから、骨をポキポキ鳴らしても、

  • 猫背が治る
  • 肩こりが治る
  • 頭痛が治る
  • 神経痛が治る
  • 骨盤が閉じる
  • O脚が治る
  • やせる

 といった効能は残念ながらありません。

 ポキポキに効果があるとすれば「一時的に気持ちが良い、爽快感がある」くらいでしょうか。

ポキポキしてはいけない⁉

だいだい接骨院ではポキポキ鳴らす施術はしていません。むやみに骨を鳴らしても、治療的効果は期待できないからです。

国家資格を持たない整体師などがカイロプラクティックの表面的な部分(骨を鳴らすこと)をマネした結果、頸椎や神経などを損傷する事故も多発しています。

日本の厚生省(平成3年当時)やアメリカの学会(平成26年時)も首の骨を鳴らす施術は危険なので禁止すべきだと発表しています。

「ポキポキ治療」はハイリスク・ノーリターンなんですね。

首をポキポキ鳴らすのがクセになっている方は控えた方が良いでしょう。

日常生活で骨が鳴るのは自然な事ですから、それほど気にしなくても大丈夫です。
膝を曲げた時にポキッと音が鳴ったり、軽くストレッチをした時に腰が鳴るくらいであれば問題ありません。

ただ、音と共に痛みがある場合や、連続で何度も音がなる場合は、関節の中で損傷した組織が引っかかっている場合がありますので、様子見をせずにご相談ください。

冒頭のような世間話の際は、これらをいちいち説明するのも野暮なのでこちらも社交辞令で返しますが(笑)、本当に辛い症状に悩んで来院された方の質問には誠意を持ってしっかりと説明をしております。お気軽に何でも聞いてください。

友だち追加
ネット予約
タイトルとURLをコピーしました